スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついひをふいけいっか? 

「ひろ!わげん牛蒡畑はくさやまんなっちょっど、はるわんか!」
との伯父の命令を受け草払いしました
↓我が家では何故か?昔から(ビーバー)と呼んでます。
512047.jpg

兄の遺作になってしまいました。しっかり管理します。
512045.jpg

伯父の発言通り確かに草山です・・・・(
512044.jpg

↓befor
512046.jpg

↓after   
512042.jpg


「ひいからなぬすればよか?」母親に聞くと。
「もったばいの牛蒡についひをふいけいっか
あっこんた、こっちんごっみごちはねじや」
早速追肥を軽乗用車に乗っけてGO!
512041.jpg


14-4-14
子供の頃、庭先に積まれている袋の
下写真の数字の羅列の意味が解らなかった。
大人になって久しぶりに見ると
「な~る程!」
植物の3大栄養素!N-P-Kって事
よ~く解りました。
窒素14-リン酸4-カリ14
って事なのです。
で、牛蒡は根っこを太くするんだから
N?
P?
K?・・・・・・????
どれが重要なの?
全然解ってません。
512037.jpg

今後、少しずつ勉強します。

もったばいの牛蒡畑に到着。
512040.jpg


こんなものに追肥を入れて
肩に掛けて、手で撒く。
512039.jpg


こんなに繁ってる畝の間は注意しないと
歩くとき葉っぱをひっちぎってしまう。
512036.jpg


畝によってこんなに差がある。
512035.jpg
↑こうゆう所に追肥を多めにあげる。
本当はこんなにやらなくてもいいんだけど
写真うつりを考えてかなり多めに・・・
512038.jpg
「ばんさねから雨やげなじ、にさんちすればいっきみごちなっとよ!」と楽観的な母親の意見。
作業は30分程で終了。

今度は自宅の上ん畑の草払い。
befor
512034.jpg

after
512033.jpg




一日働いた後のビールは最高!!
今夜のメニューは新牛蒡とコサン竹とはざま牧場の豚のスペアリブ
を圧力鍋で炊いた
誠(牛蒡)とヤス子のコラボ。

512032.jpg


ごちそうさまでした。

和訳はこちら↓

※「ひろ(固有名詞)お前ん家の牛蒡畑は草が茂ってるから草払いをしろ」

※「昼から何をすればいい?」
※「森田原の牛蒡(畑)に追肥を撒きに行こうか」 
  追肥→元肥で足りない養分を補う為に追加して与える肥料

 「あそこの(畑)は、こっちの(畑)程、出来がよくない」
   みごちはねど→(見事では無い又は美しく無い)と言うことから出来がよくないと言いたいのであろう。 

※ひっちぎる→千切る  
スポンサーサイト
[ 2007/05/12 22:51 ] ごぼう | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatihonomine.blog83.fc2.com/tb.php/45-ddf7efa3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。