スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クライミング 

屋外人口壁を登りましょう

dc010628.jpg

 県体育館西壁にある人口壁。
ダイエットの為に通い始めて早3年
石の上にも3年...壁に3年通っても登れるグレードは変わらない。なぜhy?

今年初めてのクライミング。1年の計は元旦にあり。


dc010620.jpg

この壁に張り付いてる若い男の子。
実はクライミング始めてまだ1年。
高校2年生。
伸び盛りの注目株。
dc010625.jpg

こんなハングもへっちゃらさ!
dc010627.jpg

北側から見るともっと傾斜がよく分かる。
お~怖っ
くれるといわれても普通のよい子は近づきません。
クライマーズ・ハイなどと言われる物が本当にあるのかも知れない?
dc010631.jpg

普通の大人は、ほーら こんなにヘッピリ腰
dc010632.jpg

 お尻の大きいこの人でもこんなに高いところまで登れるんだよ。
随分ベテランですけどね。
dc010626.jpg
 
そんなクライマーを支えてくれる人の事をビレイヤーと言います。
ただひもを持ってるだけではありません。クライマーの一挙手一投足を見逃さず紐の出し入れに気を配ります。 掛かってますからね
dc010622.jpg

遠くから見るとただの丸いホールド(握るところ)
dc010623.jpg

近づいてみるといろいろな工夫が凝らしてある。
↓これは通称「クマ」
dc010630.jpg

これにはあなたが名前付けて欲しいなあ
dc010633.jpg
んがっ
普通の人が近寄らない様に遊び終わったら、ちゃ~んと鍵を閉めます。
登れるけど降りれないなんていう事故防止dc010634.jpg


今日人口壁で見つけた枯れ葉。
よーく見ると 
蛾っす

 dc010629.jpg

スポンサーサイト
[ 2007/01/06 19:10 ] クライミング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatihonomine.blog83.fc2.com/tb.php/24-d1fe7a48







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。