スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

収穫の秋です! 

初登場!
我が実家。
この地に建って42年
父親の実家の隠居として、その昔は5Kほど離れた地区に建っていた。


DSC00719.jpg
伯母さん(80歳)達もこの家で育った
我が家系では、由緒正しい?正統な家?となっている。
伯母さん曰く
「おまいげに行くと懐かしいがよ」

何故この地に移築されたのか?
吉也爺ちゃんに住む事を許された新婚の我が両親が
分家する時に移築再生したらしい
その主要な木材はその頃から再利用。
※Gさん>そういう歴史です。立派でも何でもない昔の庶民の暮らしでした。
伯母さん曰く
「昔は、いまんごつひりはね、こまごました間取いやったよ」

その血を受け継ぐ息子2名
DSC00720.jpg
メガネの次男
「え~っとね!誠オジがしんだから、おとうさんが誠オジの代わりをするっちゃろ! 
おとうさんがしんだら、尭○(アキ○○って名前です)が、かわるわ!」
4歳でどれ位、意味が分かってるのかは解りませんが
泣かせてくれる一言です。
えっとね!は口癖で、考えながらしゃべる賢い子。はいはい!どうせ親バカです。
これで、お父さんはいつ死んでも大丈夫です。

長男登場!
三男限界で、「お・う・ち・に・か・え・り・た・い
お迎えの母親の車に同乗、で余裕の表情。安心感はやっぱり長男ですね!
DSC00717.jpg
収穫直前です。生姜の出来を見てみました。
DSC00716.jpg
いい感じに育ってます。
植え付け直前に兄が倒れ、今年の生姜は諦めようと思いました。
しかし従兄弟をはじめ皆の力で植えた直後。
513025.jpg
アッという間に雑草に包まれた4月の画像
0752053.jpg

今日の生姜
DSC00712.jpg

定点観測
5月
0752051.jpg

6月
DSC00346.jpg

7月
DSC00487.jpg
同日、作業後
DSC00483.jpg

本日
DSC00713.jpg
こんなに立派に育ちました。
DSC00711.jpg


韮の花も咲いてました。
DSC00715.jpg

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
[ 2007/09/17 19:58 ] 農業 | TB(0) | CM(2)

Gさん>いらっしゃいませ

由布院のトマト農家の娘?
なれそめが気になりますv-238
[ 2007/09/18 19:57 ] [ 編集 ]

子供たちもたくましく育っているようですね。我が娘も大分の谷間の村でたくましく育っていると思われます。子供の頃にできるだけ自然に触れさせてあげたいです。
そうそう私の嫁の実家も農家なんですよ。トマト農家やっちょります。
[ 2007/09/18 18:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatihonomine.blog83.fc2.com/tb.php/117-1ac315d1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。