スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

松本観光しました。 

夏山撤退で時間に余裕が出来たから。


槍ヶ岳からの山岳縦走撤退記念
歴史の縦走です。

最初は国宝、松本城
DSC01951.jpg

チョッと早いけどお昼前に信州そばをいただく。
DSC00700.jpg
松本名物 どうどうと看板に書いてあるし、
人の出入りもなんだか繁盛店の気配だったので入ってみました。

そばと言えば日本酒。注文すると徳利には金粉入り。
流石だなあ などと感心しながら呑もうとする。
金粉だと思ったそれはショウジョウバエ。
「すみませんハエが入ってました」
「あら、取り替えますね」
と、日常茶飯事なのか驚かない。
「お待ちどうさま」と、ソバがテーブルに。
暫らくすると「ソバのほうが先に出ましたね」ようやく取り替えた日本酒が来る。
しかも、お客さん残念!丸見えの対応である。
こっちはせっかくの旅行なんで昼食に日本酒なのに・・・
結局会計の時も「すみません」の一言も無い1,○■△円です!

テンション下がって
次は松本市美術館。
DSC01952.jpg
草間弥生は長野出身だそうで、常設展示がしてあった。
オイラはNHKの新日曜美術館で一度眼にしたことがあったので予備知識としてはたぶん充分。
http://www.yayoi-kusama.jp/j/information/index.html
さて、直接見る彼女の作品は、
鑑賞する人を、不思議な世界に引き込んでしまう様な迫力がありました。
↓美術館玄関
DSC01953.jpg

松本市内はいたる所に古い町並みが残してある。
大正ロマンいっぱいの通りでしばしタイムトリップ
DSC01956.jpg
↓↑写真がなあ・・・これじゃあ伝えられない
DSC01957.jpg

この他松本市博物館や時計博物館など1日中観光をして来ました。
こんなに町中を歩くのは久しぶりの出来事で、
「山じゃなく街もたまにはいいかも?」と思いました。

そんな、古い町並みの残るエリアで昭和の香りプンプンの
この店の看板に招き入れられる。
DSC00697.jpg

大衆食堂なんで迷わずカツ丼
大衆食堂=のイメージがなんとなくオイラの中にはある。
DSC00698.jpg

ここのカツ丼はソースの味がする。その味と香りにガツガツいきました。
カツ丼といえば、つゆとたれの、甘い味のイメージが強いので新鮮な体験でした。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
[ 2007/09/19 13:34 ] ローカル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatihonomine.blog83.fc2.com/tb.php/108-38b8641a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。