スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

定例山行 

親父~障子岳~烏帽子岩~天狗岩

dc012204.jpg

登山スタートは普通の変哲も無い登山道。
dc012201.jpg

歩く会員。みんな健脚デス。
dc012202.jpg

残雪に喜ぶ南国の登山者。この後に起こる事はまだ想像もしてません。
dc012203.jpg

親父山頂からの展望。
dc012205.jpg

立ってると寒いので、さっさと歩きだす。
dc012207.jpg

下りで渋滞。何で?
dc012211.jpg

すこーし凍ってて足場悪かったのね、納得。
dc012214.jpg

すぐそこには阿蘇、根子も見える。
dc012216.jpg

天狗から祖母山頂を望む。
dc012217.jpg

ここチョッと悪い、慎重に下ります。
dc012219.jpg

お昼を摂る時あたりから、雪が結構降り出す。
フードをかぶって食事する会員達。
dc012222.jpg

本格的に降り出した。
dc012223.jpg

雪の中でもシチーボーイ
dc012227.jpg
下りで渋滞していた画像箇所。変化について行ける装備をして登山に臨みましょう。
会員は皆大丈夫でした、当たり前ですね。

障子山頂
dc012228.jpg

雪の中下山。
dc012229.jpg

トップ画像と同じ場所。比較すると、ここもこ~んなに。
dc012230.jpg

ブナの幹にも容赦しない。美しい
dc012231.jpg

とうとう白と黒に。
dc012232.jpg

登山口。朝とは一変
dc012253.jpg

楽しませてくれてありがとうございました
dc012254.jpg

↓大きい画像でお楽しみ下さい。カメラマンが下手くそで上手に切り取れませんでしたが。
dc012249.jpg

この後、時間等、加筆してまともな報告に仕上げる予定です。
とりあえず速報。
スポンサーサイト
[ 2007/01/22 20:32 ] 登山 | TB(0) | CM(2)

風評被害が深刻ですね。 

本日我が家は牡蠣パーティー

dc012110.jpg

知り合いに立派な牡蠣を頂きました。
早速焼き牡蠣にしましょう。
dc012101.jpg

オンザ七輪
dc012103.jpg

この子は食べられる。
プリッツ、プリッツでおいしいねっ」
dc012105.jpg

お父さんはこっちもおいしいねっ!
dc012104.jpg

あんまり食べたくない人はおうちの中で普通の食事。
dc012107.jpg

我慢できずに食べてみました。
目をウルウルdc012115.jpg

最後はピース
dc012116.jpg

[ 2007/01/21 19:53 ] 子供 | TB(0) | CM(0)

かせWALLお披露目compe 

宮崎にクライミングジム登場


dc010806.jpg

ぞくぞく集まる参加者。
dc010804.jpg

課題の準備に忙しい主催者。お疲れ様です。
dc010802.jpg

課題の説明をする主催者。
dc010803.jpg

がんばって登る、島憲。違ったらごめんなさい。
dc010805.jpg

ひとり、別格。
dc010807.jpg

エキスパートの技に見とれる参加者。
その眼差しは真~剣
dc010808.jpg

皮一枚もっていかれたぐっさん。血塗られた壁にしました「テヘヘ」←本人談。はい、ガンバ!
dc010810.jpg

決勝課題からは大きな画面でお楽しみください。予選も画像をクリックすると大きくはなるけどめんどいよね!
オザボン←ごめんなさい登場人物にうといんで。
dc010811.jpg
dc010812.jpg
dc010813.jpg

この人は間違いなく、峰さん。
dc010814.jpg
dc010815.jpg

はい。痛恨のフォール。
dc010816.jpg

気を取り直して、再チャレンジ。
dc010817.jpg
↑その後の画像が無いんでどっかで落ちた?


別格の人。
dc010818.jpg
dc010819.jpg
dc010820.jpg
落ちたんですね。この後の画像無し。重力は皆に平等です。

結果に差が無い(主催者)って事で(あくまでもこの三人でですよ、普通のクライマーはすでに振り落とされてますからね)
次の課題で決勝やり直し。

おざぼんガンバ!
dc010822.jpg
dc010823.jpg
dc010825.jpg
dc010826.jpg
ヒールフックで安心したのか?この後の画像無し。

はい。峰さんdc010828.jpg
dc010829.jpg
dc010830.jpg


のむやん、ちょっとマジ。
dc010831.jpg
dc010832.jpg
dc010833.jpg
dc010834.jpg
dc010835.jpg
dc010836.jpg
dc010837.jpg
落としてくれてありがとう

手前から優勝 のむやん みねさん おざぼん
dc010838.jpg


商品ゲトでオメデトウ
ファンクラスの方画像は全然ありませんね。
私が一生懸命だったからね!
次回があればカメラは誰かに託して
画像UPします。

今回はこれにて失礼。
[ 2007/01/08 17:39 ] クライミング | TB(0) | CM(0)

クライミング 

屋外人口壁を登りましょう

dc010628.jpg

 県体育館西壁にある人口壁。
ダイエットの為に通い始めて早3年
石の上にも3年...壁に3年通っても登れるグレードは変わらない。なぜhy?

今年初めてのクライミング。1年の計は元旦にあり。


dc010620.jpg

この壁に張り付いてる若い男の子。
実はクライミング始めてまだ1年。
高校2年生。
伸び盛りの注目株。
dc010625.jpg

こんなハングもへっちゃらさ!
dc010627.jpg

北側から見るともっと傾斜がよく分かる。
お~怖っ
くれるといわれても普通のよい子は近づきません。
クライマーズ・ハイなどと言われる物が本当にあるのかも知れない?
dc010631.jpg

普通の大人は、ほーら こんなにヘッピリ腰
dc010632.jpg

 お尻の大きいこの人でもこんなに高いところまで登れるんだよ。
随分ベテランですけどね。
dc010626.jpg
 
そんなクライマーを支えてくれる人の事をビレイヤーと言います。
ただひもを持ってるだけではありません。クライマーの一挙手一投足を見逃さず紐の出し入れに気を配ります。 掛かってますからね
dc010622.jpg

遠くから見るとただの丸いホールド(握るところ)
dc010623.jpg

近づいてみるといろいろな工夫が凝らしてある。
↓これは通称「クマ」
dc010630.jpg

これにはあなたが名前付けて欲しいなあ
dc010633.jpg
んがっ
普通の人が近寄らない様に遊び終わったら、ちゃ~んと鍵を閉めます。
登れるけど降りれないなんていう事故防止dc010634.jpg

[ 2007/01/06 19:10 ] クライミング | TB(0) | CM(0)

宮崎神宮 

厄払い
いつのまにか数えで41歳らしい
「たまには家族で行動したい」との妻の珍しい発言を得て、いざ神宮へ。
自分に災難が降りかかるのは、まあ良いとして、
家族の誰かがその厄を担いでくれるとまずいので、神宮で祈願。
dc010606.jpg

神武天皇が日向を治め、全国統一の構想を練り、船軍を率いて
美々津港を出発。急に朝早い出航を決められ「起きよ!」「起きよ!」と家々の戸を叩き触れ回った。
という看板が立っていた。だから、おきよ丸?結論は書いてなかったがたぶんそうなんでしょう。
平成17年奉納
dc010608.jpg
ちなみに日向には「つきいれ餅」という物がある。
餅と餡子が混ざっている不思議な味の団子?である。
これも本来ならちゃんとお餅の中に餡子を入れるはずだったのが、急な出航だったので餅と一緒に小豆を搗いて出航に間に合わせた物だという伝承が残っている。
やっぱり急な出航だったのであろう

手と口を清めて神前に進みましょう。
なぜかカメラ目線。近頃のお子様は....
dc010611.jpg

受付を済ませる紫色の人。
dc010613.jpg

神武天皇。
dc010615.jpg

宮崎神宮社殿。ここから先にはカメラは入れません。
自分ひとりで厄除け祈願。

dc010616.jpg

厄除け祈願も無事終わり、さあ、帰りましょう。
ダンゴ、三つ。
dc010618.jpg

立派なお札とお守り。
今年一年災難が家族に降りかかりませんように。
dc010635.jpg

[ 2007/01/06 03:45 ] ローカル | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。